ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔界戦記ディスガイア [PS2]

魔界戦記ディスガイア PlayStation 2 the Best魔界戦記ディスガイア PlayStation 2 the Best
(2004/11/03)
PlayStation2

商品詳細を見る


やり込みSRPGとして有名なディスガイア。
前からやろうやろうと思ってなかなか手を出せていなかったけど、友達に借りてやっとプレイ。

やばい、面白い。
ついつい止め時を忘れてプレイしてしまう。

やり込みといわれている部分は、人によっては単なる作業(というか、まあ作業そのものなんだけど)と捉えられるけど、ステータスがチマチマと上がっていくのが楽しいと思う人種にとっては、これほど楽しいことはない。
しかもそれが、キャラのステータスだけじゃなくて、アイテムにも及ぶとなればなおさらのこと。
ストーリーそっちのけで、アイテム界にもぐり続けてしまうこともしばしば(アイテムのステータスアップのために必須)。

キャラ育成の自由度が高いこともポイント。
転職ならぬ転生によって職業は自由に変えられるし、弟子を作れば魔法も覚え放題。
武器も好きなものを装備できるので(魔物は魔物専用武器のみだけど)、自分の好みに合わせたキャラを作ることが可能。
最高のパラメーターは、それを目指さない限りは絶対に到達できないくらい遥か高みにあるので、実質いつまでも遊び続けることが可能。

エンディングは当然マルチ。
エンディング後もそのままのパラメーターで2周目をはじめることができる。
さらに、EXマップと呼ばれる隠しエリアもあり、ここは通常1周目クリアくらいのレベルでは到底太刀打ち出来ない敵のオンパレードなので、2周目も飽きることなく楽しむことができる。

また、ストーリーも王道な心温まる良質なものなので、やり込みをしないとしても、十分に楽しむことができる内容になっているのも特長。
やり込みばかりが目立っているけど、ストーリーもしっかりしており、SRPGとしても遊びやすい作りとなっているので、キャラがかわいいなどの理由で遊んでみても十分に楽しめると思われる。

アイテム界にひたすらもぐったこと、1周目終了後に即2周目をはじめたこと、我慢出来ずにディスガイア2POTABLEを買ったことなど、見事にハマリまくっている。

マップが立体的で高低がありすぎると見づらい場合があることや、アイテム購入の際にステータスの比較ができないことなど、細かい点で不満もあるけど、それを上回るくらいに楽しめるので、★5つ。

[2009年09月08日]
[ 2010/05/10 02:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。