ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーロボット大戦D [DS]

スーパーロボット大戦Dスーパーロボット大戦D
(2003/08/08)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


歴代スパロボの中でも屈指の出来だと思える作品。
GBA用ということもあり、ボリュームが適度でちょっとの合間に出来るのがよい。

本作の特長は、今まで仲間にならなかったキャラが結構仲間になること。
ギュネイやカテジナ&クロノクルなどが使えるのは、ファンには嬉しいところだろう。
またシャアがネオジオン総帥として、最初から最後までしっかりと存在感があるのも特徴。アムロ以上に目立っているのはファンにはたまらないだろう。それに強いのでアムロとシャアの2トップで、ほとんどの敵が殲滅できるのは、ガンダマーには嬉しいところ。

ストーリーは今見ても見劣りしない、もしくは今のものよりも出来が良いと思える内容。
ネオ・ジオンのアクシズ落しから始まる展開や、その最中に消える地球。
シャアやゼクスが中心となり事態解決を図ろうとするという、今までにない展開もあり、今遊んでも十分楽しめる内容になっている。

スパロボの肝である参戦作品も、今見ても見劣りしない面子。
ガンダムはWまでなので、新しい世代からすると物足りないかもしれない。これは時代的なものなので仕方ないところ。個人的にはSEEDや00は別に出なくてもかまわないので、特に問題なし。
メガゾーン23が参戦しているのは嬉しいけど、さすがに無理があるだろーって気はする。ガーランドじゃあ、非力すぎだよ。せめて、E=Xガーランドにしてあげて(時代が違うけど)。
珍しいところでは、ダルタニアスあたりか?これはメインストーリーにかかわってくるので、ルートによっては強化していないと辛いのだけど、スペックが微妙(ルート選択で最強武器追加)なので、使われないことが多い気がする(一周目は使わなかったな)。
マクロス7の参戦により、今では定番となっている歌システムを搭載。しかも今作は歌によるステータスアップが何回も出来るため、結構バランスブレイカーになることあり。
ゲッターは真(チェンジ!!)のものが参戦。これによりブラックゲッターが使えるのが嬉しい。ただ三人乗りじゃないので、出番少なし。真ドラゴンが使えたりするけど、強さはさすがに抑えられているので残念。ターン制限とか設けて、ハチャメチャな強さにしても面白かったかもしれない。そうすれば、ブラックゲッターの登場機会も増えただろうし(愛を持って使えばいいだけだけどね)。
マジンガー三作品ももちろん登場。合体攻撃が豊富に用意されているので、三機全部出撃させると攻撃の際に楽しいことに。
メインストーリーに絡んでくるのだけど、今ひとつ派手さがないのが、ゴッドマーズ。まあ、ロボ的に派手なところがないので致し方ないところか。ただ、マーグが仲間になるので、仲間になった際はかなりド派手なことになる(ゴッドマーズx2とかずるいだろ)。
ビッグオーは見た目通り足が遅いのが難点。硬いし、武器は強いので、足さえ速くすれば活躍するのだろうけど、ついつい他を優先させてしまう。まあロジャーがストーリーにムダに絡んでくるので目だってはいるけど。
一番目立ってないのがオリジナル。デザインのせいなのか、デフォルメされているためなのか、どうにパッとしない。やっぱりスパロボは元ネタあってだなーと思ったり。リムは好きなんだけどねー。

あと今作ではツメスパロボという要素があり、詰め将棋みたいに特定の条件化においてクリア条件を満たせば、アイテムや資金がもらえるというもの。
これが結構難しくて、パラメーター関係をしっかりとおさえておかないとクリアできないものもあり、やり応えは十分。

今でも人気がある作品のため、中古価格が結構高く、店によっては定価以上の場合もある。
スパロボ好きであればやっておいて損はない、というかやらないと損なので、定価以内で買えるのであれば買ってみるのもよいと思う。

十分満足し二周目プレイ中。一時期はこればっかりやるくらいハマっていたので、文句なしの★5つ。

[2009年09月08日]
[ 2010/05/10 02:23 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。