ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死ぬまでにしたい10のこと

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]死ぬまでにしたい10のこと [DVD]
(2004/04/24)
ペドロ・アルモドバルアウグスティン・アルモドバル

商品詳細を見る


余命三ヶ月と宣告された主人公が、死ぬまでをいかに幸せに生きるかといった話。

特別感動させるしかけがあるわけではなく、どちらかというと淡々と話は進んでいく。
派手なことをするわけでもなく、日々を普通に暮らしていく。そんな中での何気ない会話が、未来のない主人公の心情を考えると切なくなってくる。

主人公を演じた役者の好演が、この映画を素敵なものにしていると思った。
決して派手ではなく、ごくごく自然な感じでの演技は身近なものに感じられるし、それがまた心にしみる。

主人公が自分の娘たちにむけて、メッセージをテープに吹き込んでいくシーンは、ちょっとジーンときた。ああいうのはやばい。

自分が死ぬってことについて、考えるきっかけを与えてくれる映画だった。
★4つ。

[2007年04月13日]
[ 2010/05/14 16:44 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。