ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テンバガーを探せ!10倍儲かる低位株投資術

テンバガーを探せ! 10倍儲かる低位株投資術テンバガーを探せ! 10倍儲かる低位株投資術
(2009/02/27)
鮎川 健

商品詳細を見る


タイトルのテンバガー・低位株という言葉に興味があったので購入。

内容としては、低位株と呼ばれる価格の安い株(1株100円未満)を買って上がることを待つということを推奨している本。

それ以外の部分は著者の儲け自慢や、儲けるまでの失敗談など。
失敗談の部分は、なるほど同じ間違いをしてしまいそうな気がするので、そういう部分はためになるかなと思う。特にサラリーマンやっていて、株をやって初めてみようという人は特に。

投資術とタイトルにあるけど、どちらかというと読み物的な内容。
投資に関するスキル的なことよりも、どちらかというと心構えとかそこらへんが多い。あとは著者の感情とか、まあどうでもいいところなど。

著者はブログをやっているらしいけど、ブログを本にしたみたいな、そんな感じの構成。
なんというのか、まとまりがちょっとないような、そんな感じ。

著者は「個人投資家は金が儲かればそれで良い」ということを言っており、全くもってその通りだなと思った。
ただ、最後に来て、「テンバガー(株の値段が10倍に上がること)を体験すると、勝った負けたという下世話的な金銭的感情を超越した、今後の人生において大きな前進に繋がる最高の自己啓発」と言っているけど、それまで儲かればなんでもいいというようなことを言っていた人が、最後の最後で自己啓発なんて言葉を出すのは、なんか取って付けたようであり興醒め。

低位株買いという手法があるんだなとためになったことはプラス。ただ自慢しないように抑えているつもりで自慢している文章があまり好きになれなかったので、★2つ。

[2009年05月09日]
[ 2010/05/14 16:24 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。