ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門
(2005/09/29)
ダイヤモンド・ザイ編集部

商品詳細を見る


株の入門書というものを他に読んだことがないので、この本に書いてあることが正しいのか、入門に適しているのかなどはよくわからないが、とりあえず読みやすいということだけは確か。

カラーで実例を多く使って説明してあり、言葉も出来る限り平易なものを選んでいるように思える。
また、この一冊ではじめられるとあるように、とりあえずはじめるために必要なものについては、一通り載っているような気がする。

ただ、株に夢を持たせすぎなきらいはあるので、そこらへんはどうなんだか。
セブンイレブンが350倍になっただとか、そういった話はまあ事実だとしても、安易にお金が儲かるみたいな雰囲気なのは気になるところ。

あと、読みやすいとは書いたけど、それは文体のことであって、本としての作りはかなりヘッポコな感じ。
章のまとめに、その章で説明していないことを重要ポイントとしてあげていたり、行き成り全く今まで出てこなかった言葉の用語解説があったりと、いい加減な印象を受ける。
雑誌で使った記事を寄せ集めましたといった感じか。

この一冊で株をはじめることは出来ると思うけど、あくまでもこの本はきっかけとして、ここから実践やさらに他の本を読んでいくのがいいかと思う。
そういう意味ではまさしく入門書か。

株のことを全然知らなかったのだけど、ちゃんと興味を持てるような作りになっているところがよいのだけど、本としての作りは微妙なので★3つ。

[2009年03月05日]
[ 2010/05/14 16:20 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。