ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

情報は1冊のノートにまとめなさい

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
(2008/03/12)
奥野 宣之

商品詳細を見る


装丁が気に入ったのと話題だったので購入。

内容は「仕事もプライベートもスケジュールも議事録も日記も、何もかも一冊のノートにまとめるのが効率がよい」という話。
この手の話は前から言われていたことであり、他のノート術等の本でもとりあえげているので、別段珍しいことはなし。
ちょっと変わっているかなと思ったのが、インデックス(年月日)をつけてPCで管理するというところ。こうすることにより、検索が可能となり必要な情報をすぐに探し出せるとのこと。

情報を一冊のノートにまとめることのメリットは「必ずそのノートに書いてある」ということであり、探すのも楽と言っているけど、ノートが複数になったら探すのは面倒。
そのため、検索を容易にするためにPCで管理と言っているのだが、そもそもPCに入力する作業が非常に面倒に感じる。
そんなマメなことが出来るのであれば、一冊にまとめなくても複数使ってもうまくできるような気がするのだが。

本書ではA6ノートを推奨しているが、A6ノートは結構売っていない。
近くのファミマとampmを見たが両方ともなし。
A6ノートであればいつでも手に入るとのことだが、現在日本で一番どこにでもあるコンビニで手に入らないというのは、致命的な気がする。まあB5だったら一般的なので、B5にすればいいだけではあるが。
また一般的な大学ノートは薄すぎてすぐに新しいノートにしなければいけなくなるだろうから、少し厚めのほうが適しているかもしれない。

ノート術やその他類似の本に言えることだけど、自分にあっているところ・気に入ったところだけを取り入れるのがよいだろう(本書でも、自分なりにどんどんカスタマイズすることを推奨している)。

新社会人やいままで手帳などを使ってなかった人が手帳を使ってみようと思ったときに、一つの選択肢として、ありかなと思う。
ただスケジュールだけは、別で管理したほうが便利だろう。

特別目を引くところはなかったが、装丁が気に入って買ったので特別な不満もなし。★2つ。

[2009年01月07日]
[ 2010/05/14 16:06 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。