ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る


「速読よりも多読」、「読書は投資」というなかなか面白い視点。

別に特別めずらしいわけでもなく、画期的なわけでもない、当たり前のことを言っているのだけど、ビジネス書を普通の小説のように、最初から最後まで順番に読む人にはお薦め。ビジネス書の新しい読み方の手本になるかと。

ビジネス書をあくまでもツールとして捕らえている人にとっては、たぶんまったく意味をなさないと思う。著者がいう多読をこの本で実践すると、たぶん30分で読める。というか、読まなくても既にやっていると思われる(四章はちょっとおもしろかった)。

ちなみに最初から最後まで読んだけど、一日の通勤で読めたので、手軽さという意味ではよい分量。
これからビジネス書を読んでみようかなという人にはお薦めかな。★2つ。

ちなみに、買った理由は表紙がカッコよかったから。

[2007年03月03日]
[ 2010/05/14 15:36 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。