ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万能鑑定士Qの事件簿6


万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫)
(2010/10/23)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


今回はライバル「雨森華蓮」が登場。
莉子の鑑定に対して、華蓮は贋作を生業としている詐欺師。
しかも、国際的に万能贋作士として有名というのだからスケールがでかい。

その華蓮から莉子へ鑑定の依頼があり、警察からの依頼もあり華蓮と対峙することになるといった話。

莉子が主人公ではあるのだけど、今回に限って言えば華蓮が主役かな。
そのくらい華蓮が目立っていた。
作者的にも今回だけで終わらせるのではなく、今後も出していくつもりのキャラなんだなーというのがよくわかる扱いだった。

話自体は正直なところあまり盛り上がりもなく、淡々と進むといった印象。
莉子のうんちく披露もちょっと控えめな感じがしたいし。

今回は莉子と華蓮のやり取りが一番の見どころかなー。

華蓮という素敵なキャラが出てきたこともあり、★4つ。
[ 2012/01/11 16:33 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。