ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万能鑑定士Qの事件簿5


万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫)
(2010/08/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


今回の舞台はパリ。
ついに海外にとびだしちゃったよ。

今までとは雰囲気がかわって、ちょっとおっちょこちょいな莉子になっている。
以降の作品では、この莉子が基本なので、やっとキャラが固まったといったところかな?

パリ旅行にはなぜか高校時代の担任がついてきたり、パリでは波照間島時代にドライブした仲の友達も出てきたりして、莉子の過去が垣間見れる作品となっている。

事件はというと、旧友の働くレストランでフォアグラでの食中毒が発生。
その謎を解くために奔走するというもの。

話の中で出てくるフォアグラ作成の工程は、ちょっと知っていたけどなかなかにエグイものがあった。
本当に人間っていうのは貪欲で自分勝手な生き物だなーと。

謎解き自体は特別な点はなし。
今回は謎よりも、莉子の過去とかがメインだった感じ。
それでも、今まで通り雑学満載で楽しめるものだったので満足。
やっぱりこの作品は事件自体よりも、その過程での莉子の雑学披露が面白いよね。

明るい莉子が見れて楽しい作品。★3つ。
[ 2012/01/06 17:12 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。