ゲームとか漫画とか映画とか色々、好きなものや気になったものについて書いていけたらなと[2010/05/10]
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万能鑑定士Qの事件簿1・2

万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
(2010/04/24)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)
(2010/04/24)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


どんなモノでも、豊富な知識と観察眼で鑑定してしまう「凜田莉子」を主人公とした物語。

1・2は分かれているけど、実質は2冊で1冊。
この薄さでなんで分ける意味があったのかは不明。

1巻は凜田の生い立ちと、万能鑑定士Qを開くまでの物語。
2巻は、1巻で謎であった力士シールと偽札の謎を追う物語。

本シリーズの魅力は、莉子がその豊富な知識と鋭い観察眼を用いて、ウンチクを披露するシーン。
最初に答えを示し、皆がなんでそんなことがわかるの?と驚いた顔をしているところで、答えにいたった経緯を話すシーンは、ミステリィのクライマックスに通じるところがある。

話は軽快に進むし、章立ても短いので、かなりテンポ良く読むことが出来る。
それこそ、通勤時間で読み終わってしまうほどに。

場面転換の速さは、表紙の絵とあわせてアニメに向いているのではないかなーと読みながら思った。
角川だから、そこも考えているとは思うが。

話の方はウンチク披露の場面以外は、可もなく不可もなく。
主人公のかわいらしさをもう少しアピールしてもいいような気もするけど、たぶんあえて抑え気味にしているのだろう。

ウンチク披露は楽しいので、そういったのが好きな人にはお薦め。
あと空いた時間にちょっと気軽に読むものが欲しい人にもいいかな。

莉子がかわいいのとウンチク披露が楽しいので★4つ。
スポンサーサイト
[ 2011/03/03 16:48 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。